VAPEのお店.com

電子タバコ VAPE ワシントン州で税強化!?

VAPEのお店.comは電子タバコ VAPEを販売しているお店を紹介している総合ポータルサイトです。このページでは最新のVAPE NEWSをお届けします。リンク集への掲載希望者はこちらからお問い合わせ下さい。


Mount Baker Vapor

ワシントン州で税強化!? Mount Baker Vaporがアリゾナへ移動の動き。

VAPEはアメリカで最も成長の早い産業で、2017年は100億ドルの売上高が予測されています。しかし、現在ワシントン州ではVAPEのオンライン販売の禁止、およびVAPEに45-95%の税金を掛けることを州議会が提案したそうで、その動きを受け、ワシントン州で成功したVAPE企業の一つ、Mount Baker Vaporが10月にアリゾナ州のメサに生産活動と全130の仕事を動かす予定のようです。

Mount Baker Vaporがどれぐらいスゴイかというと、4年前にオープンして以来、1日2000件の注文を受けるようにまでになり、オープン以来の注文は150万件を超えているそうです。従業員数は95人以上。これ4年でですよ。ネットショップがちょっとヒットしたぐらいじゃ95人は雇えません。

しかも最低賃金のクリアや保険などもシッカリしてるホワイト企業と紹介されているので、ホントにスゴイ会社でありスゴイことだと思います。

VAPEは禁煙の手助けになると見られることもありますが、逆に子供たちを喫煙の世界へ導く手段とも見られているようです。シナモンロールやバブルガムのような味で近年着実にVAPEを楽しむ若者たちは増えてきました。

ニコチンなしで楽しむ人も多いんですが、この辺りは健康被害とかタバコ税とか絡んでくるんでしょうね。アメリカは州によってタバコ税が変わるようになっていて、ワシントンではないですがもっとも高いニューヨーク市だと最低小売価格が10.5ドルとなっています。年齢も21以上と一番規制が厳しい地域です。

内税金は65%前後でしょうか。利権も大きく関わっていることが予想されるので、95%は別としても45%は現実的な数字なのかも知れません。しかしこれではワシントンのVAPE屋さんはたまったもんじゃないですよね。

しかもオンライン販売も禁止となるとMount Baker Vaporの移動もしょうがないのかも知れません。

ソース(海外の記事なのでリンクは貼っておりません。)
http://www.king5.com/story/news/local/bellingham/2015/06/23/mount-baker-vapor-moves-jobs-to-arizona/29184743/