VAPEのお店.com

VAPEで禁煙できるのか?

VAPEのお店.comは電子タバコ VAPEを販売しているお店を紹介している総合ポータルサイトです。このページでは最新のVAPE NEWSをお届けします。リンク集への掲載希望者はこちらからお問い合わせ下さい。


VAPEの禁煙効果

ショーン ロビンソンは『タバコに費やしたお金で家が買えたかもしれない。』と言うのが好きです。彼は31年間タバコを吸い、禁煙することに失敗してきました。友人がVAPEを勧めるまで。以来彼はタバコを吸っていません。

ソース(海外の記事なのでリンクは貼っておりません。)
http://www.usatoday.com/story/money/2015/06/29/vape-shops-uncertain-future/71207512/

禁煙
※画像はイメージです。

このあと彼がVAPEのお店を開いたり、税金や健康、若年層へ与える影響への憂慮が綴られていますが、禁煙とは話題が離れるので割愛します。

ただこれは海外なので、ニコチン入りリキッドでの話と思われます。ニコチンが入っているので、はたしてそれが禁煙なのかというとそうではない気もします。タバコは止めることができたかもしれないですが、ニコチン入りのVAPEを吸うのであればあまり変わらないですよね。

この記事では若年層のタバコを吸う割合が減ってきたともあります。VAPEを使用する若者が3倍に増え、タバコの喫煙者は約6.5%下がったそうです。これはタバコという選択肢にVAPEが加わったことを示していると思いますし、新たにVAPEする人のなかにはニコチン無しも多いとは思いますが、タバコからVAPEへの切り替えではないので禁煙効果とは異なると思います。

タバコの最大の依存はやはりニコチンであり喉ゴシだと思うからです。タバコのニコチンと喉ゴシを経験した人がニコチン無しのVAPEで禁煙できるかどうかとなると難しいのではないかと思います。やはりあの喉ゴシはVAPEでは体感できません。

最終的にタール1mg/ニコチン0.1mgのタバコ(フロンティア)を吸っていた僕でも喉ゴシが物足りないと思うぐらいなので、もっと高いニコチンのタバコを吸っているのであれば全然だと思います。『禁煙は無理でも減煙にはなるのか?』というとそれも微妙です。

物足りなくて口直しにタバコを吸ってしまう人も多いようです。『吸いたくないけど暇つぶしに吸ってる。』『短期間に吸い過ぎて胸が痛いからあまり肺に入れずにちょっと吸う。』といったヘビースモーカーなら多少の減煙は期待できるかもしれません。

個人的にはVAPEはタバコの代わりというかガムの代わりのようなものですね。ガムの方が噛んでいる感があるだけに口寂しさはまぎれるかもしれません。個人的にはVAPEに禁煙効果というのはありません。やはり『禁煙する』という意志があって、低ニコチンへのタバコに変えていき、さらに本数を減らしてと段階的なプロセスを経て禁煙になるものと思います。

禁煙さえできてしまえば、タバコは吸う気に慣れないですね。禁煙して1~2年はタバコが恋しい気持ちが少し残るのですが、それを過ぎれば嫌煙になります。大抵の禁煙者が極度の嫌煙者になるのですが、VAPEは嫌煙になっても平気です。

タバコとは煙の質が全然違うんですよね。このことからも、ニコチン無しのVAPEの禁煙効果についてはやはり微妙と思います。